100回記念公演
~~現代の狂言「おばあさんと酒と役人と」 朗読劇「牛をつないだ椿の木」 映像と朗読「私はあいちゃんのランドセル」~~

view » 02372

home
top

記事 26 件
2022/03/06
2022/02/27
2022/01/30
2022/01/29
2022/01/23
2022/01/16
2022/01/09
2021/12/26
2021/12/19
2021/12/18
2021/12/17
2021/12/12
2021/12/11
2021/12/05
2021/11/28
2021/11/28
2021/11/27
2021/11/21
2021/11/21
2021/11/16
2021/11/14
2021/11/14
2021/11/14
2021/11/14
2021/11/13
2021/11/13

管理者用

1/30(日)「ランドセル」けいこ 2022/01/30

川上剛:ラジオ・トラクターの語り

1月末に「私はあいちゃんのランドセル」の録音を予定していたのですが、コロナの感染拡大(まん延防止)もあり、2月末~3月上旬頃まで録音を延期することとなりました。それに伴い、YouTube公開も2月 ⇒ 3月に変更となります。今しばらくお待ち下さい。

1/30(日)「ランドセル」けいこ


ということで、この日は、1か月後の録音に向けての総仕上げのけいことなりました。私は “ラジオ”、“トラクター” という作品を朗読しますが、その他、出演者全員で朗読する “神楽” という作品も有ります。この作品、福島には数々の伝統芸能が有り、そのそれぞれの写真が語り合う、という内容になっています。芸能仲間たちが、それぞれの伝統芸能を残していきたい、続けたい、という思いを持って、語り合っている様子が感じられればと思っています。

朗読という特質上、舞台上(画面上)で、表情、動作を使って表現するのとは違い、言葉で全てを表現せねばなりません。今まで以上に、言葉で全てを伝える、というのが如何に奥深いことかと思いました。一音一音を大事に発声し、感情表現する、イントネーションを正しく‥‥などなど、気を付けるポイントが多いと感じています。あとは、セリフの中で一番伝えたいことは何か、を意識することが大事だと改めて思っています。

上記を意識しながら、全出演者のそれぞれのシーンの総仕上げのけいこを終えました。あとは1か月後の録音を残すのみ。聞き手を引き込む朗読となっていると良いのですが。楽しみにしていて下さい。


* P diary 1.14 *