100回記念公演
~~現代の狂言「おばあさんと酒と役人と」 朗読劇「牛をつないだ椿の木」 映像と朗読「私はあいちゃんのランドセル」~~

view » 02372

home
top

記事 26 件
2022/03/06
2022/02/27
2022/01/30
2022/01/29
2022/01/23
2022/01/16
2022/01/09
2021/12/26
2021/12/19
2021/12/18
2021/12/17
2021/12/12
2021/12/11
2021/12/05
2021/11/28
2021/11/28
2021/11/27
2021/11/21
2021/11/21
2021/11/16
2021/11/14
2021/11/14
2021/11/14
2021/11/14
2021/11/13
2021/11/13

管理者用

1/16(日)「おばあさん」けいこ 2022/01/16

荒谷郁男:役人役

 先ず、前回の通し稽古の録画を観ての演出からの指摘、自分の気づき・反省をもとに、場面毎に表現を検証・確認をしていきました。

 この劇で役人は、「ふとどきな」という言葉をしきりに言いますが、もっと粒たてた方がいいということで、ジェスチャーも入れて強調することにしました。
演出から、「ふとどき」というのはどういう意味か質問されたので、「許されない」と答えましたが、帰って広辞苑を調べたら、「道または法律にそむく行いをすること」とありました。役人は、どぶろくを作る村人は、「道または法律にそむく行いをする」人たちだから許せないのです。

1/16(日)「おばあさん」けいこ



 次に、 表現を変えたところなどを練習し通し稽古に入りました。台詞も入っていて、スムーズに流れたな、と思いました。しかし、ばあさまを背負ってすぐ言う台詞がぱっと出ないのです。プロンプトが入りました。

 最後に、役人がばあさまを背負うまでの一連の動きと降ろす前後の動きを直して稽古を終わりました。言い違いや言葉が抜けたところがありましたが、全体に前進した、と思います。さらに稽古をして、皆さまにお見せできるようがんばります。


* P diary 1.14 *