太郎通信
~龍の子太郎~
けいこ日誌

view » 09432

home
top

記事 24 件
2018/06/24
2018/06/17
2018/06/10
2018/06/10
2018/06/03
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/20
2018/05/13
2018/05/06
2018/05/03
2018/04/29
2018/04/22
2018/04/15
2018/04/08
2018/04/08
2018/04/01
2018/03/25
2018/03/18
2018/03/11
2018/03/04
2018/02/25
2018/02/18
2018/02/11

管理者用

高橋智子 / 山の婆さま、村の人 2018/04/08

田んぼハイク その2

そして、棚田に行きました。段々の田んぼになっていて、全部で7面 ありました。

高橋智子 / 山の婆さま、村の人


 この田んぼを、土を耕し、お米から芽を作り、種を作り、そしてまいて雑草を抜い
て、水を絶やさないように日々の世話をして。取れるお米がは、その年によりまちま
ちで、30Kg〜120Kgとムラがあるそうです。今の時代でも、お米作りは大変なのに、
太郎たちの時代は、もっともっと大変だったろうなと実感しました。
 
  田んぼは丁度、谷間みたいになっていて、そこも、太郎と太郎のお母さんが山を切
り開いて作った土地に、リンクしました。田んぼでは、少しの水が残っており、そこ
には、くわっくわっくわっと、カエルの鳴き声が聞こえてきました。貧しい村の人達
役の人達は、実際のくわで、土を耕してみましたが、とっても難しく、くわの担ぐ形
から始まり、足の踏ん張り方、腰の入れ方など、とっても難しかったです。頭に入れ
てやって見るのですが、何かギクシャクした人形 みたいで、うまくいきませんでし
た。それでもイメージがつかめたので、実際の公演の時までには 、ばっちり様にな
るようにイメージとレッスンをしたいです。

 貧しい村役の人達が悪戦苦闘している横では、表さんを中心に、子供たちが何か美
味しいものを作っていました。出来上がったのはよもぎ団子でした。きな粉にまぶし
ただけですが、とってもとってもとっても美味しく、いただきました。この田んぼハ
イクで、みんな何かしら一つは得たものがあると思います。とっても有意義なレクリ
エーションで、一日が終わりました。

 追伸・・・ 時間がちょっとあり、公園で遊びました。その公園で一番楽しそう
に、そして笑顔で遊んでいたのは、佐藤さんでした。




* P diary 1.14 *